朝駆け

日々、感じたことを自由に書きます。

2018年振り返り

2018年は、AIKATSU☆STARS!のツアーから始まりました。

1/5 オリックス劇場 に参加した際に、
「私、名古屋行かないと一生後悔する」って思ってチケットを探して参加しました。


愛知公演は、あまふわのれみさん、えりさん。
この公演が凄かった。
ゲストコーナーが
恋するみたいなキャラメリゼからの、薄紅デイトリッパー(with セニョリータシェヘラみほちゃん)、Blooming♡Blooming。

正直薄紅だけかと思ってて、そしたら薄紅はセニョリータシェヘラみほちゃん。
CD収録は珠璃(みほちゃん)とみやびちゃん(れみさん)、
アニメではみやびちゃんとさくらちゃん(えりさん)でした。この愛知のステージで夢のコラボが実現したわけです。
私はみほちゃん推しで、みほちゃんに世界一似合う衣装はセニョリータシェヘラだと思っているのでもう号泣してしまって。そしたら次がソロでえりさんBlooming。しかもフル。

これ来てなかったらずっと後悔するだろうなあって思いながら新幹線で帰ったのを覚えています。そのツアー後、アイカツシリーズからアイスタ、スタア二が卒業することになり、武道館公演と富士急公録にも参加しました。今でも全然納得いってなくて、9月のアイカツフェスも参加してません。
もうあんなに悲しい気持ちになりたくないので、新しくアイドル好きになるつもりも全くないです。
あと二次元にがっつりハマるつもりもないです。アイカツにめっちゃ支えてもらったけど、失った時のしんどさがえげつなくて。今曲も進んで聞けなくなってしまいました。こんなにしんどくなるなら出会わない方が良かったのかも知れないなあと考えてしまいます。

そして、すばるくんの脱退。
ジャニーズにハマるなんて絶対ないだろうなあって思ってたんですけど、
やっぱりあれだけの人気がある理由が分かるくらい、上手いこと作られてて。
毎週なんかしら出演番組があって、毎月たくさん雑誌に掲載されて、定期的に会報が届いて、バンド好きな人間からすると
情報量が多すぎて、もうオアシスな訳です。
そんなこともあってハマって、さっき書いたアイカツの件があって、
エイトは当分大丈夫やろなって思ってたんですよね。
これまでずっと続いてきたわけじゃないですか。私が好きになって1年たたないうちに誰かが抜けるなんて思ってもいなくて。
新規やから言う資格ないなって思うんですけど、やっぱりお別れする機会がないまま退所ってファンに対してどうなんでしょう。
ひどくないですか。アイスタやスタアニは運営の方針で卒業って話になったんやろうなって思うんですが、
すばるくんは自分で選んだわけですよね。これからも続いていくであろう道を自分で捨てたって考えたら、
もうすばるくんのこと、今まで通り見れなくて。事実話せんとしても、会見での卒業後の話とかもっと考えられたと思うし、
素直になんやねん、って思った。もっとファンが納得できるような言い方できるやろって。
未だに受け入れてはないし、一生理解できひんやろけど、エイトの6人が関ジャニ∞を続ける決断をしたのであれば、
私はその選択を応援したいって思って、ひとまず落としどころを見つけました。
すばるくんが、ジャニーズ、関ジャニという居場所を捨ててまで、追い求めたいものって何なんだろうな。

上半期はそうですね、結構しんどいこと多くて、楽しいことももちろんあったんですけど。
でかい出来事が続いて。落ちてた時に、アジカンの骨芋ツアーに参加して、雰囲気めっちゃいいじゃんってなって。
その前の20周年ツアーの神戸もそうだったかもしれないんですけど、私自身の問題が大きくて。
ライブずっと終わらないでって思っていたんですよ。仕事が合わなくて、アジカンのライブを見ても仕事頑張ろうって思えないくらい」だったら
やめるしかないなって思って。実際やめました。
転職した後のFeederとのツアーは、終わった後仕事頑張ろうって思えたので安心した。

骨芋ツアーが、ごっちすごく楽しそうで。私の中で結構アジカンってストイックというか。ライブ中は特にピリッとした空気感を感じることがよく合って。
アルバムの制作がほどんど終わったから肩の荷が下りたのかなあ、って思っていたんですが、全然それでもいいやって。
今の、私が雰囲気がいいと感じているうちにたくさん見たいなって。この時ほど、2デイズ参加できないことを悔やんだ日ってあったかな。
平日2日連続は休めないよ。。。次に参加した京都ファイナルも本当に最高で、上半期のしんどかった出来事をかき消すように、
アジカンが私の傷をいやしていってくれたんですよね。ランドマークツアーが私に結構合わなくて、ワンダーフューチャーツアー行けてないんですけど、
それを除けば、ツアーは初参加ライブから基本参加していて。思い返してみても、私がほかのことにうつつを抜かしていても、アジカンは包み込んでくれたというか、
いつも暖かく迎えてくれて、やっぱり私の原点だなって強く感じました。

骨芋ツアー終わって、いざ次のアジカンライブって考えると夏フェスになるわけで。でも私にとって日焼けって敵で。
まず真夏の野外フェスなんて高校生までで卒業でしょって思っていて。日焼けしたくないから。でも日焼け対策するだけして日焼けしちゃうんやったらいいかなって。
アジカン見れるんやったらいいかなって思ってチケットとって。実際暑さでペットボトル500ml8本以上飲んだりして、
ばててはいたんですけど、最前でアジカン見れて、やっぱり最高で。というか前回にも増して好きな雰囲気になってて。ほんで、
ごっちがこれからもアジカン続けていきますって言ってくれて、これまでずっと引っかかっていたことがなくなって。
事実として、横スタのmcでも似たようなこと言ってたんだけど、横スタはいけなかったので情報シャットアウトしてたんですよ。
後でDVD買ってるので、聞いてるはずなんですけど、めっちゃジャイガでの言葉が染みたんですよね。

そのまま、トーキングロックフェス、
念願の音博。どれも素晴らしくて。仕事の関係もあって、これ以上はフェスに参加できなかったのが、本当に悔しくて。他のも行きたかった。

ニューアルバム、ホームタウンのリリース発表があって、ワクワクしながらプレモルキャンペーンの廃墟の記憶聞いたり、そのキャンペーンのプレゼントが当選したり、
Live with youのライブに同行させてもらったり、ホームタウンが最高の出来だったり、建さんに質問?に答えてもらったり、CDJ滑り込めたり。
アジカンのことばっか書いちゃったけど、あのタイミングでサカナクションのベスト、魚図鑑がリリースされたのも受け取りやすくて良かったし、ヤバTをはじめ、色んなバンドに興味を持てた一年だった。今年は洋楽も好きなのたくさん見つけたい。

建さん、お酒やめてくれて本当良かった。本当は軽く嗜む位のレベルでセーブできるんだったら一番いいんだろうけど、やっぱり建さんのお酒のヤバイ話、メンバーから聞くので単純に不安になりますよね。だからやめてくれて良かった。禁酒頑張って続けてほしい。

来年も好きなことたくさんやって、勉強もたくさんして、どれとどれ、とかじゃなく幅広く得ていって、たくさん得て、たくさん得て、行動して行動して、望んでるもの掴み取って、今年以上に満足感を感じられるような一年にしたいです。やりたいことたくさんあるので。
自分の可能性を自分で殺さないように。

人生を楽しみ切ります。