朝駆け

日々、感じたことを自由に書きます。

このブログについて

当ブログ、朝駆けは管理人であるおゆが体験したことや、感じたことなどを書き記しています。
内容については可能な限り最新の正確な情報を掲載するよう努めていますが、あくまで趣味で運営しているブログであるため、正確性や安全性を保証するものではないことを予めご了承ください。

おゆについて

関西在住の社会人です。
音楽やライブ、寺社巡りが好きで楽しいことが好きです。
コスメやメイクも好きです。
ひどく肌荒れしたことから、ケミカルコスメから石鹸落ち、お湯落ち、ミネラルコスメを調べ始めました。
最近はマシになってきたのでケミコス利用も多めです。
パーソナルカラーはブルベ夏(おそらくクリア)
パーソナルデザインはウェーブです。


twitter
https://twitter.com/oyuringo_akg

インスタグラム
www.instagram.com

アフィリエイトプログラムについて

当ブログは以下のアフィリエイトプログラムに参加しています。

Amazonアソシエイト
A8.net
楽天アフィリエイト
アクセストレード
もしもアフィリエイト

アフィリエイトは商品の紹介者に販売手数料が入る仕組みであり、当ブログが管理して発売しているわけではありません。
お問い合わせは各店舗や販売者へお願い致します。当ブログでは責任を負いかねます。

Google AdSenseについて

当ブログではGoogle AdSenseを利用して広告配信をしています。


Google AdSenseではCookieやウェブビーコンを使用することで、訪問者自身が興味を持つであろうと予想される広告を配信することが可能です。
Cookieによる情報提供を望まない場合、ブラウザの設定などによって、Cookieを使用しないように設定することが可能です。

プライバシーポリシー

当ブログでは、アフィリエイトプログラムやGoogle Adsenseでの広告配信、Google Analyticsによるアクセス解析のためにアクセスした訪問者から最小限の情報を取得する場合があります。しかし、その情報から個人の特定やその情報の漏洩、電話やメール等による何らかのセールスが行われることはありません。

免責事項

当ブログでは出来る限り正確な情報を提供できるよう努力しておりますが、正確性に問題があることが発覚した場合は、予告なしに当該箇所の修正または記事の削除をすることがあります。
また、当ブログの情報を用いて行う一切の行為、被った損害・損失に対して一切の責任を負いかねますのでご了承下さい。

お問い合わせ

当ブログへのお問い合わせは下記メールアドレス、もしくはSNSのDMよりご連絡ください。

asagake3☆gmail.com
(☆を@に変えてください。)


2020.6.14 おゆ

【ライブ】20220826 Base Ball Bear LIVE IN LIVE〜I HUB YOU 3〜

ベボベアジカンの初対バン。続けてきたから憧れていたアジカンを一緒に対バンに誘うことができた、同じステージに立つことができたと話してくれたこいちゃんの話が印象的だった。年齢は違えど同年代のロックシーンを引っ張っていった2バンドのアツすぎるツーマン。アンコールのループ&ループも含めてお互いのファンの記憶に素敵な夏の記憶として残り続けるであろう夜だった。



現時点での活動まとめ

皆さんお久しぶりです。おゆでございます。

前回はおゆベストこと年間ベスト企画の記事ということで、またまた期間が空いてしまい、申し訳ございません。

今年も年間ベスト企画やりたいなと思ってますので、「前回やりたかったなあ」とか「気になってたよ〜」という方、お気軽に参加いただけたら嬉しいです。その時はまたお知らせしますね。 asagake3.hatenablog.com

さて、ブログを更新できていなかった期間に新しく始めたものもいくつかありまして、それをご紹介しつつ、私が今どんなことをやってるのかをまとめていきたいと思います。

音楽/日常関係

ブログ(朝駆け)

こちらのブログです。更新頻度がバラバラですが、通知設定ができるのでよろしければ登録お願いします。いろんなことを自由に書いてるブログです。自由に書いてないものあるの?と聞かれたらそんなことはないなあとも思います。今後YouTube動画の補足記事もあげていきたいなあ…とぼんやり考えています。

asagake3.hatenablog.com

YouTube

だいたい週1で更新しています。私の京都での暮らしをまとめたVlog、コスメやその他購入品紹介をしています。最近はちいかわ関係をあげることも多いです。ショートは比較的気軽に食べたものや出かけたところを投稿しています。チャンネル登録者数が増えるのがここ最近では一番嬉しいできごとです。 m.youtube.com

ツイッター

ご紹介しているものの中で一番更新率が高いです。8割くらいこちらが占めてると思います。真面目なツイートからよくわからないツイートまで幅広く、自由に発信しています。動画の案をぼやくようにツイートすることもあります。 twitter.com

ツイッター(YouTubeお知らせ)

YouTubeのお知らせアカウントです。動画を投稿した際や、動画関係のツイートをしています。進捗を載せるときもあります。 twitter.com

インスタグラム

ツイッターよりは更新率が低めではありますが、かなり雑多な内容で更新しています。行ったライブの報告もこちらでしてます。よくわからないストーリー動画もあげています。

https://www.instagram.com/oyuringo1996/

コスメ関係

ツイッター(コスメ関係) 一度は消してしまったコスメアカウント、また作ってしまいました。その日のメイクや気になるコスメ、スキンケアについてツイートしてます。 twitter.com

インスタグラム(コスメ関係) 一度は消してしまったコスメアカウント。また作ってしまいました。波があるのであまり更新できてません…あまりコスメ買わないので、手持ちコスメ紹介していこうかなあと思っています。 https://www.instagram.com/oyu2cosme/www.instagram.com

京都での暮らし

インスタグラム(京都ぐらし)

手持ちのインスタアカウントで一番インスタらしい投稿をしています。主に京都で食べたものや行ったところをまとめています。

https://www.instagram.com/kyotogurashi93/

はてなブログ(京都ぐらし)

京都で食べたものや行ったところをまとめているブログです。こちらも最近は更新できてなくて、すみません。美味しいと思ったところだけ紹介してるので失敗させません。 kyotogurashi.hatenablog.com

めちゃめちゃいろんなものに手を出していると改めて気付きました。 自分のペースでというのが前提ではありますが、今後も好きなこと、楽しいことを発信していきたいなと思っておりますのでよろしければお付き合いください。

暑い日が続きますが、体調等お気をつけください。それでは〜!

【年間ベスト】BEST HIT ME!2021【発表】

はじめに

皆さんこんにちは!おゆです! 2021年、皆さんにとってどんな一年でしたでしょうか?2020年に引き続き、パンデミックの脅威と隣り合わせではあったものの、その中でどう自分を保って過ごしていけるのかを2020年以上に模索し続けた一年でした。 2021年もBEST HIT ME!2021として、2021年12月28日までで皆さんの年間ベストを募集致しました。今回は9人の方にご協力いただき、私を含めて10人分。この場をお借りしてお礼を申し上げます。 asagake3.hatenablog.com 前回同様リリース年度もジャンルも自由に、「2021年あなたの側にいた10曲」というテーマです。 以下、皆さんから頂いたコメントとプレイリストを順にご紹介していきますので、皆さんの音楽生活が豊かになるきっかけになればとても嬉しいです! (執筆者の許可を取らない文章の転載はおやめ下さい。)

BEST HIT ME!2021

あかしさん

twitter.com open.spotify.com 今年は羊文学のPOWERSを車で聴き倒し、映画「花束みたいな恋をした」を観てきのこ帝国を聴き始め、Weezerの新譜2作に歓喜し、スピッツを改めて各アルバム毎に履修する活動に勤しんでおりました。スピッツハヤブサというアルバムが気に入り、夜勤の行き帰りでよく聴きました。 Twitterのおかげで京都音博ver.のTaxi Driverの存在を知り、その破壊力の虜となり狂ったように再生する日々。that dog.はなんかしらでゴッチが紹介してて聴いてよかったバンドです。夏にはエンパシーがリリースされ、ファーストテイクに沸いたと同時に、母との別れの季節でもありました。宇多田ヒカルの"花束を君に"はまさに最期に花を手向けるあの時の想いそのものです。 夏の終わりにはライブも徐々に再開され、YUKIのライブでエンターテイメントの素晴らしさを噛み締め、秋はアニメODD TAXIの展開にのめり込み、初めてサントラに興味を持ちました。 以上、今年の私の1年と音楽の歩みはこんな感じでした!

ふゆふゆさん

fuyu-nao.hatenadiary.jp open.spotify.com

  1. ミレパ 「2992」 年明けすぐ、Nスペのテーマソングと言うことで、制作過程の密着番組を観た。世界観で持ってかれた感じ。
  2. NOT WONK 「spirit in the sun 」 もう、出だしで、去年のSUICUP ZeppYokohamaのソロでのアクト、あの泣きそうな感動が蘇ってきた。配信で観た人にも伝わったかなぁ、しみじみ。アルバムも良かった。
  3. 土岐麻子 「ソラニン」  このアレンジは希望100%増しで泣ける。 マジックディスクでは最後の曲だけど、こちらはイントロもなく一曲目にくるインパクト!「夏夜のマジック」も良い!
  4. くるり 「I Love You」 あったかくなる曲なのかな?と思ったけど、出だしの歌詞に心奪われ(むりでもやるんだけど、とツッコミながら)、なんか良さがじわじわくる曲。 くるり、ちゃんと聴いて来てない人なのだが、絵音さんのラジオでかかった&RSD(Record Store Day)絡みで、この時自分の中ではくるりが来てました。
  5. アジカン 「マジックディスク」 11年前、訳あってPCに保存してた画像が日の目を見るなんて!Twitterで皆さんと繋がるきっかけになったアルバムの表題曲という事で入れました。 中村先生とゴッチの対談配信ライブの恩恵。
  6. Vaundy 「融解sink」 息子たちが新歓ライブで演ってたので。(コロナ禍になってからは時々先生が映像上げてくれた)3ピースバンドでアレンジして演奏していて、ボーカルはドラムの女子なんだけど、男子二人とユニゾンで歌ってたので、歌うなんて珍しいじゃん!と。元はどうだったかと聴き比べたり。 Vaundy、他も結構聴いてました。大河とコラボの曲も良い!
  7. odol 「未来」 ラジオで流れてきて、心奪われた。 泣きそうになるメロディと歌詞、全然知らなかったバンドだけど、アルバムも聴いてかなり好み。
  8. ADAMat  「Spling Field」 潔さんのお知らせからMV観て、かなりリピってました!9/25のPHONO TONESとの横浜FADツーマンも行って、かなり激しめだった!
  9. ゲスの極み乙女。「sad but sweet」 舞台 「独特な人」のクライマックスシーンで使われていて、刺さりまくった。
  10. indigo la End 「Unpublished manuscript」 ♪ 今年はどうなりますか? 優しい人が死にますか? 淡々と過ぎて みんな忘れますか? ♪ フジロックでやるはずだったと。去年、indigoに突然はまってから好きな曲だったけど、野音で聴けて感無量。まだまだこの歌詞が刺さる日々は続きそう。

Eadd9さん

twitter.com open.spotify.com

ナオアンさん

twitter.com open.spotify.com 2021年は秋頃から少しずつ状況が良くなって11月には2年以上ぶりにライブにも行くことが出来た。日々の仕事あるいは生活で蓄積されていく何かをリセットする感覚はいくら探してもライブ以外では叶わないと久しぶりのライブで改めて感じたけれど、リセットは出来ずとも蓄積されていく何かがオーバーフローしないよう一緒にあった曲たちです。アルバムとしてはネクライトーキーの『FREAK』とドミコの『血を嫌い肉を好む』、曲としてはアジカンの『エンパシー』とネクライトーキーの『気になっていく』がBEST HIT ME!2021です。

月の人さん

twitter.com note.com open.spotify.com Apple Musicの再生回数ランキングを移植しました。これ、エンパシー以外は結婚式のプレイリストそのままですね!たしかに、何度もムービーのタイミングを測るために再生した記憶がありました。これもまた2021年の思い出として間違いないベストトラックです。

よきかな爺。さん

twitter.com open.spotify.com 2021年は、私がライブを見に行くようになってから唯一「ライブに行かなかった年」になり、年間を通して活動的でなかったと感じています。 音楽を含め各コンテンツにおいても、新しい何かを摂取するより、今まであったものをもう一度なぞるように確かめた感覚です。 その中ではボカロ再燃の年と言っても過言ではなく、懐かしさを覚えつつも進化しているボカロ曲にもう一度触れる機会となりました。 また、活動再開と活休にも一喜一憂した年にもなり、そういった意味で「空想委員会」「テスラは泣かない。」「Halo at四畳半」の3組を挙げさせていただきます。 好きなものを噛み締めながらも、世の中は動いていくのだなぁとぼんやり切なさを感じた一年でした。

しろさん

twitter.com

本当は10曲に収められないくらい沢山のいい音楽と出会えましたが、何度も繰り返し聴いた10曲を選出しました。 昨年末(2020年)からSpotifyプレミアムを契約したこともあり、浴びるようにいろいろな音楽を聴いた1年でした。好きなアーティストのプレイリストが聴けたり、Shazamで拾った曲をすぐ聴けるのでサブスクは偉大だなと痛感しました。

もかりんごさん

twitter.com open.spotify.com 〈エンパシー〉 みんな大好きエンパシー!シンパシーじゃなくてエンパシーなところがさすがゴッチ!"ヨレたフォームで日々を進みアスファルトの海を乗り越えた"のところでいつも泣いちゃう。人に寄り添う優しさ溢れる一曲。

〈NEVER EVEER ENDER〉 ANTI ANTI GENERATION TOUR2019以来ずっと聴いてる。胸の内に秘めた熱量に共感する!早くライブに行きたい!

〈パーフェクトベイビー〉 仕事で悩んでる時に同期が教えてくれた私の中の応援ソング。"僕が死ぬまでに僕だけのマルをどんだけバッテンにされた名前につけるかなんでしょうつまりその続きは分かんでしょう!"って洋次郎も言ってるでって励ましてもらった。

クロノスタシス〉 こういう曲調ってものすごく夜に聴きたくなる!夜にドライブする時に聴きたい。そして、時計の針が止まって見える現象に名前があることを知った。というか、時計の針が止まって見える現象があるのか…

琥珀色の街、上海蟹の朝〉 この曲も夜にドライブする時に聴きたくなる。クロノスタシスと合わせて"夜に聴く"というプレイリストに入れてる。MVのイラストもかわいい。

〈ハッピーウェディング前ソング〉 突然ハマり出し最近毎日鬼リピしてる。YouTubeガチャピンとムックが踊ってる動画がかわいくて一緒に踊ってる!ありぼぼちゃんの声がかわいい。

〈Funny Bunny〉 大学の頃聴いてた"バンドBのベスト"を聴き返してたらハマった。今更ながらpillowsの曲ということを知り、私的2021年衝撃のニュース20選ぐらいに入った。"キミの夢が叶うのは誰かのおかげしゃないぜ 風の強い日を選んで走ってきた"っていう歌詞がいいよね。がんばりを肯定してくれてうれしい。

〈アイアンバイブル〉 冒頭の"昨日の僕にさ風邪をひかせた雨が巡り巡って誰かの涙を洗い流してたらいいな"って歌詞が好き。楽しいこと、悲しいことあらゆる事象にはちゃんと意味があるって思える。何か歌詞が全体的に哲学っぽくて意味を考えるのも楽しい。

〈新世紀のラブソング〉 平成最後のレディクレでこの曲を聴いて、新時代の到来を感じ、とても感銘を受けた。年末にはこの曲を聴いて、新年を迎える準備をしてる。MVも歌詞の意味も難しすぎてよくわかってないけど、タイトルがいいよね。

〈一途〉 流行りに乗ってのこの曲。0巻と歌詞の内容のシンクロがすごい。シンプルにかっこいい!

ヒロノさん

twitter.com open.spotify.com 情勢もあるのか、「音楽」「邦楽」「ロック」みたいな括りや、枠に押し込めるような"識者"の判定にうんざりした一年だったのかもしれません。音の流星群をポップにまとめあげ時代を飛び越えるような祝祭感にあふれたスカパラ×長谷川白紙、才媛を迎えCMともども話題を呼びソングライターとしての確かな実力を示したROTH BART BARON×アイナ・ジ・エンド、言わずもがなフレデリック×和田アキ子と、異色コラボが並びました。 そんな中でも、本業Webライターであり、確かな音楽の才能を持ちながらもそれを手段としてしか用いないエンターテイナーの凄さを見せつけられたARuFa×田中秀和×ピノキオピーは象徴的でした。 27クラブの呪い何するものぞと笑い飛ばし、他人の用意したゴールテープを堂々とすり抜けていくような、まさしく唯一無二の生き方/歌詞/声。これがロックバンドから出てこなかったことに、彼がロックを選ばなかったことに、ロックリスナーの私は安堵とさびしさを覚えます。 そんな中で日本のロックの最前線を張り続けるアジカンの美しく切実な新曲も、また"括り""枠"を超えていくことを歌っているのは、運命的かもしれません。

おゆ

twitter.com open.spotify.com 上半期は大切なグループであるIZ*ONEが2年半の活動期間を終えるという事実に全く向き合うことができず、彼女たちの曲をずっと聴いていた。集大成としてのPanoramaは彼女たちの活動が永遠に消えないことをファンに伝えるようで「この曲を大切にしなきゃ」と思わされた。 3月にはシンエヴァンゲリオン劇場版が公開されたこともあり、宇多田ヒカルの楽曲をよく聞いていた。改めて彼女の作る楽曲と作品との溶け合いを感じた。 半年という長い期間、「なないろ」と作品が単体ではなく、混ざり合うことで生まれる、より大きな物語性はタイアップならではだと思えたし、とても幸せな時間だった。 NCTのことをたくさん知れた2021年ではあったが、BHMとしてはTake OffとPaint Me Naked。やはり私はネオより、キャッチーとポップが好きなんだと感じた。 2020年にも増してK-popをよく聴いた1年であり、これまでは聴くことがなかったジャンルを楽しく聴けるようになることはとても嬉しい。意識を少し変えるだけでも、素晴らしい音楽との出会いはそこらじゅうにある。この気持ちを忘れずに2022年も2021年以上に素晴らしいと思える音楽に出会いたい。

おわりに

2021年も年間ベスト企画を無事まとめることができました。そして今回は9人の方にご協力頂くことができ、本当にありがたく思っています。 自分の1年を10曲でまとめるというのは、難しいと思います。15曲になったり、8曲になったり、ただ気に入った曲の羅列でもなく、基準を持って選ぶ必要があるからです。その段階を越えた先に新たな発見があるのだと私は思います。今回参加頂いていない方々にも、2022年は参加していただけたらとても嬉しいです。

私が思うのは、素晴らしい音楽との出会いはそこらじゅうにあるということ。もちろんタイミングもあると思いますが、素晴らしい音楽と出会うことで、毎日がすこし楽しくなる。私はそう考えています。 最後になりましたが、2022年も皆さんが素晴らしい音楽と出会えることを祈っています。お読みいただきありがとうございました!!!

2021年9月まとめ

皆さんお久しぶりです!おゆです。
10月になりましたね!ということで恒例にしていきたいなと思っている、月まとめ。その時々でメモをちゃんと取っているので比較的鮮度がいいメモになっていると思います🐟
asagake3.hatenablog.com
8月の分はこちら🥺
それでは2021年9月まとめ、始めましょう!

YouTubeアカウント正式運用1周年!
飽き性な私ですが無事動かし出して1周年を迎えることができました〜!わ〜!!!!ときどき投稿をお休みしてしまってる時もありますが、なんやかんやで楽しく続けられています!見てくれてる方に感謝〜!!!!

◎サボン ハンドジェル
アルコール消毒との関わりが密な近年。外出時用の香り付きのジェルをずっと探していて、以前聞いたことがあったこちらを。香りは実際に嗅がないと分からないので店頭に行くタイミングがちょっと遅めになってしまった。4つあるらしく、ダントツでこちらの香りが好みだった。アルコールが飛ぶと香りがだんだん香るようになります。結構強め。バニラフレーバーなこともあり、食前や香りに敏感な人には向かないかも。

www.sabon.co.jp

◎まつげパーマ(パリジェンヌ)
まつエクは何度かしたことがあったけどまつげパーマは初めて。Qoo10のメガセールでまつげパーマキットを購入したものの、「私うまく行ったかどうかの比較材料がないじゃん」となり予約。結果は思っていたような姿ではなく、その理由は私のまつ毛が思ったより量が少なく、細く、短かったからだと思う。昔に比べたら増えたけど、まつげ美容液の塗布もサボりがちだったから仕方ないかな。リバイタラッシュ頑張って塗っております。
m.qoo10.jp



◎ミスト

ファブリックミストにもなる。においがめちゃめちゃ好みなのでQoo10で2本セットを購入。改めてめちゃめちゃ好み。持続性はないなあと感じるけど、ふったあと気分が良くなるし、お値段もお手頃だったので良し。BTSの人が使ってるらしい。51番
m.qoo10.jp


科捜研の女 劇場版

家族とCSの放送がある度に一緒に見てるのでまだ全然見れてないシーズンもあるんだけど、それでも「あの人だ!」みたいな人がいろんな立場から科捜研に協力して事件解決していこうとする様子、オールスター対戦(仮面ライダーの意)
(ただあと1時間あればもっとガッツリ映画キャストを掘り下げられたなあとか、この人絶対重要じゃん!みたいな人もそんな感じなの?!って思っちゃったからまだまだエピソードが観たいですね。←これを見越してシーズン21なのかな?)
シーズン21放送おめでとうございます!
f:id:asagake3:20211005193944j:plain
◎巾着を作る

着るには心許ない、捨てるのは勇気が出ないことでおなじみバンドTシャツ。巾着にしてみました。エコバッグ等カバンは結構持ってるので(どれも手放すにはむむむ、で)本当はポーチとかの方がいいんだろうけど手縫いでは限界があるのでこちらに落ち着きました。バンドのオタクを続ける限り増えていくものなのでうまい感じに付き合っていきたいね。
f:id:asagake3:20211005193918j:plain

◎オアシス映画

期間限定公開!自分はオアシスリアタイ世代ではないので改めて当時の様子を興味深く鑑賞しました。まあ他人の話そんなに興味ない人間なのでファンの話は1/10くらいでよかったのでは、と思いました。「そんな人間はライブDVDを見なさいよ」ということでしょうか。ラストのまとめがやりたいがための映画なのかな、とかも思いました。
f:id:asagake3:20211005194243j:plain
www.culture-ville.jp

9月も終わってしまいましたね!こうやって振り返ってみると9月もいろんなことがあって楽しかったなあと思います。毎回同じこと言ってる気がするけど、2021年のうちに片付けたいことのスケジューリングをちゃんとしていかないといけないですね。
がんばるぞいぞい。10月も楽しんで毎日を過ごしていきたいと思います!じゃあね!

youtu.be
youtu.be
youtu.be

2021年8月まとめ

みなさんお久しぶりです。おゆです!
YouTubeツイッターは頻繁に更新できているのですが、どうしてもブログとなると不定期の更新になってしまうこと、
自分も何か文章書きたいね、ということで月間まとめを書いてみることにします。

「まとめってなんだい?」という点なのですが、自分用に「x月まとめ」みたいなものを書いて残していました。それを人に見せる用アップデート版として、何を買ったか、どんなことがあったか等の振り返り記事になる予定です。予定ね。
ということで、2021年8月まとめ。

ASIAN KUNG-FU GENERATION
映像作品集17巻・エンパシー
f:id:asagake3:20210901233905j:plain
名前を出さずに表現するなら、推し。そんなアジカンの新譜たちを購入。好きになった時は3巻までしか出てなかったのでナンバリングで時の速さを痛感。エンパシーは触れたい確かめたいのリミックスがすごく好み。新譜が好みだと嬉しい。
open.spotify.com




KANA-BOONチケット当選

嬉しいことに7月は甥に会う機会が2回もあって(ギター買いに行ったりした)、その時に「行ってみる?」って聞いたら「行きたい」って言われたから2人分で申し込み。無事当選して嬉しい。チケットの申し込みに同行者の電話番号いるんだね。知らない間に進んどる。

僕のヒーローアカデミア
f:id:asagake3:20210901233728j:plain
アジカンの映画タイアップがきっかけで、「原作読みたいな〜」と思ったら後輩が貸してくれました。タイミングが合わず、本当に知識がなかったのですが、めちゃめちゃ王道かつオリジナリティがあって面白いです。9月中には映画見に行く予定です。みなさんの推しは誰ですか?

◎サンバリア100(日傘)
f:id:asagake3:20210901233715j:plain
遮光率100%の日傘。数年前に購入したのですが秒で無くしてしまった為買い直すに買い直せませんでした。でも暑すぎたので買っちゃった。同じやつ買うのはアレだったのでフリル付きにしたけど結構邪魔かな。次買うならフリルなしにする。(無くさんよ)13750円です。おたけえ。
uv100.jp


◎アハロバター

お気に入りのヘアケア。あんまり店頭に置いてなくて他のやつ使ってたんですが、やっと見つけた(通販はお高えの)
久しぶりに使って1番自分に合ってる気がします。めっちゃストンとまとまる。匂いはリニューアル前の方がすきだなあ。

◎リクステ
f:id:asagake3:20210901233530j:plain
f:id:asagake3:20210901233525j:plain
め〜ちゃめちゃ待った、待ちに待ったライブ。ネオンロゴTとアネモネタオルを購入。山ちゃんのお誕生日でした🍛アリーナ席は指定席、間隔もまばら(1席空きのところもあればほぼ1列無着席な席も)。リクステ名物のステージバック席もなし。ライブ帰りに電車の席に座れるのうれぴい。めちゃめちゃ快適。でも声出せないので自分の気持ちをアピールするために拍手がデカい人をレンタルしたくはなる。もしくはゴリラをレンタルしてドラミングしてもらう。どっちかやりたい。
open.spotify.com


◎ハンバーグとくら
f:id:asagake3:20210901233120j:plain
ハンバーグ大好きマン、今月もとくらのハンバーグ、無事食せました🍽好きなお店どんどん見つけたい。

◎お高めランチ
f:id:asagake3:20210901233054j:plain
YouTube動かしだして9月で1年なので早めのお祝い。普段なら候補に入らないようなお値段かつ、初めて食べるものたくさんでした。誰も祝ってくれないから自分で祝っていくスタイル。ランチならまだ手が出せるのでまた行きたいなあ

◎モバイルバッテリー
f:id:asagake3:20210901225057j:plain
2018年に購入したものが完全にダメになってしまったのでアンカーのを購入。20000にしようかなと思ったけど重さを考えてこっちに。白かわいい。

◎医療脱毛

他人に体触られるのが無理マン、とうとう医療脱毛に挑戦。とは言いつつ、光脱毛はしたことあるのであの苦痛に再び挑戦、というのが正しいかな。バルジ領域に当てるタイプだったので痛くなかったけど、苦痛は苦痛。でも頑張る。自分のため。

◎ANTENA 渡辺諒さん ソロCD
f:id:asagake3:20210901225159j:plain
お金に物を言わせ、2枚とも買いました。梱包インスタライブ見てたら柄にもなく「サイン欲しいなあ」となったので言ってみたらタイミングよく自分の分にあたり、書いてもらえました。うれぴい。

◎抗体検査

社内で様々なことがあり、念のためという名目で抗体キットを使い抗体検査をしました。以前会社で唾液で検査をした時は鬼の量提出しないといけず、めちゃめちゃ泣きながら出してたんですが(食事中の方すみません)、今回はスポイトで3滴取れれば問題ないとのこと。唾液取るの下手マンとしてはありがたい。対象者数が2桁と少なかったけど、95%くらいの精度のよう。陰性でした。

◎タンブラー

少しでも節約する為、会社にタンブラーを持っていくことに。通勤時間が短めのため、結構我慢で乗り切っていたんですが、夏場は無理があって今更ながら。ハビットトラッカーを使って習慣付けるようにしてます。使わないタンブラー、手放しちゃったんだけど残しておけばよかったかな?でも手持ちで十分かも(サイズは違えど5つあります。多)

8月も無事終えることができました。うーん、無事かは分からんけど。YouTubeの更新も続けられました。よかったらごらんくださいね。よかったらね。
9月も無理し過ぎず、毎日過ごしていこうね。おゆちゃんでした。


youtu.be
youtu.be
youtu.be
youtu.be
youtu.be

【年間ベスト】BEST HIT ME!2020【発表】


皆さんこんにちは!おゆです!
2019年には想像もしていなかったことばかりの2020年。
まあ、1年は長いし、楽しいこともきついことも振り返ればそれなりにはあるけど、
それにしても異質だったなあと言い切れる年でした。
楽しみにしていたことがなくなり、先行きの見えない状況に不安になったり、世界全体が混沌としていたなと感じていました。
過去にも自信の年間ベストを勝手に作って公開していたのですが、
「皆さんのベスト知りたいな~」「まとめて公開したら楽しくない?」そんな会話がきっかけになり、
昨年末、2020年の年間ベストを皆さんより募るという意味で募集しておりました。
asagake3.hatenablog.com
コメントも昨年末に頂いたものなので、いろいろと変わってしまったこともありますが、こちらでまとめさせていただきます!
(年始とは?という話なのですが、本当は別のものと合わせて公開予定で進めていて難しそうなのでこちらだけ公開する形になりました。IKKOさん的にいうと言い訳~です。)
皆さんから頂いたコメントとプレイリストを順にご紹介していきますので、皆さんの音楽生活が豊かになるきっかけになればうれしZ(Eをはるかに越えているの意)です!
(転載元を明記しない、文章の転載はおやめ下さい。)



1. あかしさん

twitter.com

フジファブリック】今さらだがはまった。食べ物系タイトルの曲はかわいみがあって特に好み。
スピッツ】猫になりたい1番好きかもしれん。なんとか弾き語れる曲。
BTS】問答無用で繰り返し聴きたくなる曲。インストverもお気に入り。MVも最高。テテ推し。
キュウソネコカミ】入院患者さんがTシャツを着ており話題作りのために聴いた。とりあえずアルバム流しで聴いてビビッときた曲がタラシくん。
くるり】シャラシャラ感がとても好き。
銀杏BOYZ】出だしから好き、I'm yours You're mineのとこ好き。
【ラブリーサマーちゃん】ある日ゴッチがかっこいいと呟いたのを見て聴いてみた、声が魅力的でweezerオマージュの曲もあって好きになった。
ヘルシンキラムダクラブ】あったかくて、声も心地良い。サビ延々聴ける。
YUKI】最近のYUKIの良さがよく出ている。ライブで聴きた。
アジカン】配信のモエカさんのゆらゆら動きに魅了された。女性ボーカルとのコラボは大好物。

2. ナオアンさん

twitter.com

コロナのせいにはしたくはないけれど2020年は仕事も私生活も上手くいかないと感じる期間が長くタフな1年でした。精神が弱っていると音楽を聴けなくなる体質の私は音楽に救われた事なんてないし当然2020年もあまりにキツ過ぎて音楽を聴く時間が例年に比べ少なかったです。それでも、辛い時は無音にしてしまうような私に寄り添うように在った音楽たちです。前半はネクライトーキー、後半はズーカラデルと去年出会えたバンドの新曲たちがとても良くてさらに好きになった1年でした。

3. げんとうさん

twitter.com

2020年に聴いた曲のうち、今年(執筆時の2020年)リリースされた曲の中から特に好きだったものを10曲選んでみました。(順不同です)
2020年、世界中を襲った未曾有のコロナ禍が音楽業界に与えた影響は計り知れず、音楽のあり方・届け方・受け取り方が大きく変わったように思います。
自分自身、行きたかったライブが延期の末に中止になったり、物理的な距離の関係で行けなかったフェスがオンラインで配信されたりとコロナに振り回されマクロの音楽ライフを送った一年でした。
2020年はコロナの影響からなのか、チルやローファイなどの落ち着いた曲を好んで聴いていました。邦楽だと力強いメッセージ性が込められた曲は何度もリピートしていました。洋楽はロックよりもファンクを聴いていたかもしれません。
アーティスト単位で振り返ると上半期はTempalay(プレイリストには入ってないけど)、下半期は赤い公園を聴きこんでいました。アジカンはいつも聴きこんでる。
特に赤い公園のアルバム「THE PARK」は個人的に2020年一番の作品でした。悲しい知らせがあって今後の進展が気になりますが、これからもずっと聴いていたいバンドです。来年はコロナが収まってライブやフェスに参加できるよう願っています。行けなかったとしても素敵な音楽達と出会えますように。

4. 月の人さん

twitter.com
note.com

Apple Musicの集計を移植してみました。基本、アルバム通しで聴くので単曲で繰り返し聴くとすればよほどのお気に入り、なので納得の上位です。
沁みたい時に無性に聴きたくなる羊文学「人間だった」、否応なしにブチ上がるPEDRO「感傷謳歌」、サブスク解禁してから聴きまくってたRADWIMPS「グランドエスケープ feat.三浦透子」。それ以外も家に帰り着くまでのあと5分くらいで聴くのにぴったりな優しくて穏やかな曲が多いです。Gotch「Nothing But Love」、NYAI「pomason」、私立恵比寿中学「ちがうの」、ズーカラデル「夢が覚めたら」、、全体的にどよんとした世界だったからこそ心を浮かすような歌を欲してたのでしょう。あとはReal Soundへの記事を書くために繰り返し聴いたのが多いです。カネコアヤノ 「車窓より」は弾き語りとの聴き比べ、King Gnu「Overflow」は家入レオverとの比較、長谷川白紙「光のロック」はサンボマスター版と違いすぎて何度も聴き直した思い出。来年はどんな曲を聴くのか、全く予想もつかないですがきっとセンチメンタルな曲を多く好むはずです。

5. ヒロノさん

twitter.com

文字通り激動の一年だったこともあり、私的にもずっと具合が悪い年なせいか、重めのギターロックからやや嗜好が離れた一年だったかもしれません。それはそれで幅を広めるいい機会と思うことにします。
アジカンは「言うまでもないなぁ」と思ったので抜きにしようと思ったけどGotchは入れてしまいました。ROTH BART BARONやFleet Foxesみたいなものが好きだったり、ギターロックでもズーカラデルのようなハッピーな色彩があるものにハマっていたり、「ゴリゴリの邦ロック好きロキノン厨」という自我(?)に囚われずに聴きたいなという姿勢があったかもしれません。
そんな中でもTHE PINBALLSのような泥臭いガレージロックにも惹かれていることは間違いないので、今後ともギターロックキッズとして邁進していく所存です。

友人A


友人にもスタバをおごることを条件に年間ベストをお願いしてみました。ほぼ1年以上会えていないこともあり、スタバを奢れていませんが、いざ友達のヘビリス曲を教えてもらうのなかなかこしょばゆく、ポカポカしました。たまにはいいですね🥺いつもありがとう。スタバ、グランデサイズでもいいよ。

おゆ

twitter.com

最後に私の年間ベストです。過去になったとしても記憶に残り続けるであろう2020年。いつも以上に変化が激しかった2020年によく聞いた音楽たち。
バンドや洋楽アーティスト、2020年も新しいアーティストとの出会いや素晴らしい曲と出会えました。もちろん例年ならライブに足を運んでいただろうし、
実際に中止になったことも多いのですが、そんな環境でも出会えたことはとても嬉しいことでした。
個人的に特記したいのは、K-POPとの出会いです。TWICEとIZ*ONEがこれまで関わることのなかったK-POPの扉まで私を導いてくれました。これまで触れることがほぼなかった世界に入ることで、新しい音楽にはもちろん、文化に触れ、「楽しめるもの、好きだと感じられるもの」が一気に増えた感覚がありました。音楽を楽しめるチャンネルを増やすことができた今、これから出会う音楽たちが楽しみです。



正直「誰か送ってくれるのかな?」と思っていましたが、自分を含めて7人の方の2020年の年間ベストをまとめることが出来ました。どうしても新型コロナウイルスの話になってしまいますが、昨年末から好転しているようでしていない状況に気分が落ち込みます。しかし、2021年に入ってから出会えた素晴らしい曲たちもいくつかあり、その音楽にも支えられつつ、諦めず毎日を過ごして行きたいと思います。
皆さんも無理はせず、2021年がっつり楽しんでいきましょう!改めて、ご協力頂いた皆様、ありがとうございました!そして最後まで読んでくださったあなたもありがとう!楽しんでくださいね!