朝駆け

日々、感じたことを自由に書きます。

お餅の気持ち

最近ニトリのモチモチがお気に入りだ。 f:id:asagake3:20200715011352j:plain

私のツイッターのフォロワーさんの中には「最近おゆちゃん、モチモチずっと言ってるな」と思っている方もいるだろう。そう、そのモチモチである。 mobile.twitter.com 先日ニトリで買い物をした。その時は「冷感タイプの布団が買えればいいな」とざっくり思いながら布団を探していたのだ。せっかく店頭に来たので手で触りながら「冷たいな」「パイル地じゃないほうがいいな」と物色した。その時である。 「?!!!モチモチ!!!」 思わず声に出してしまった。冷たい上にモチモチなのである。びっくりした。「もしかしたら私の勘違いかもしれないし」と再度触ってみる。 モチモチである。念のため母にも共有してみる。「あ、いいんちゃう」とのことで購入した。 正式名称はNクールモチモチ o-i とのこと。掛け布団だと、肌布団 シングル(Nクールモチモチ o-i BL S)となる。 f:id:asagake3:20200715011621j:plain f:id:asagake3:20200715012012j:plain リバーシブルになっており、ワッフル生地と私がお気に入りのモチモチ生地。 この記事を書くために調べてみたら、知らない情報ばかりだった。真冬は別の布団に変えるとしても、それ以外は使える。少し寒いことに目を瞑れば、ほとんどモチモチを味わえるのである。ただ、季節柄売り切れの商品はいくつかあり、この商品も店頭ではラス2だった。とてもラッキーである。 www.nitori-net.jp 帰宅後、布団を敷いてみた。これはもう大満足である。ひんやりモチモチなのだ。この布団であれば後藤正文さんも快適に毛布(ではないが)に包まることができる。このモチモチの布団にくるまって、快適に世界から逃げることができる。むしろ大福である。大福になって世界から逃げることができる。大福のあんこの気持ちはこんな感じかなと思ったりした。 open.spotify.com あまりにも気に入ったのでインターネットで調べてみた。ネットの在庫はない、近くの店舗の在庫もない。流石である。私がモチモチの魅力に気づく前に皆さんは既に気付いていたのだ。私は知らなかったのだが、そもそもニトリではモチモチのクッションが人気らしい。知らなかった。ニトリといえば「株価が高い」くらいである。いつかは株主になりたい。 いや、そんなことは置いておいて、最近ニトリには赴いていたのに意識が向かなかった私に問題があった。色々なところにアンテナを張っていく必要があった。課題だ。

先日別の店舗に行った時には、敷布団マットのモチモチを発見した。モチモチの敷布団マットとモチモチの掛け布団。これはもう私がモチモチになったと言えるのではないだろうか。

www.nitori-net.jp

私の課題が見つかったと同時に、このニトリのモチモチは「出会って良かったものリスト2020」に加えようと思う。実は「出会って良かったものリスト」を作成しており、2020年が終わったらまた改めて報告する予定だ。