朝駆け

日々、感じたことを自由に書きます。

カニを食べに行こう。

久しぶりに友人に会った。

f:id:asagake3:20200624011000j:plain

「こんな時期に友達と会うなんておかしい!」だとか「何を考えているんだ!」とか、そういう意見を持つ方もいると思う。思うのは自由だし、勝手なのでいいのですが、私には押し付けず、あなたの日々を生きてほしい。

話を戻そう。流行りに乗って言えば「時を戻そう」。久しぶりに友人と会ったのである。「会った」だとちょっと違うな、「遊んだ」のである。


元々友人が少ない方ではあるが、2月の中旬から友人とは会っていない。その時もマスクをしていたし、手洗いうがいを意識していた。
本当は2月下旬にご飯に行く約束をしていたのだが、新型コロナウイルス感染者数が増加していたこともあり、中止にした。

緊急事態宣言も解除され、感染者の数も減っている。(最近また都市部は増えつつあるが)
そんな中でいつから人に会っていいのだろうか、と考えていた。

マスクはもちろん、バンドジェルも持って、手が洗えるところでは水で洗って、できる最大限のことをした。もし感染したとしても、「これ以上の対策はできなかったね」となる思える程度には気を付けた。
これまでは人に会う時にマスクをしている方が失礼だと思っていた。待ち合わせ場所に向かう途中ならまだしも、風邪などをひいてマスクが必要な時期に友達と遊ぶことなんてほぼなかった。だから、マスクをしたまま人と話すことに対しても、違和感があった。

久しぶりに会った友達は少しだけふっくらしたように見え、「xx kg太った!」「私も太った!」と体重増加マウントを取り合った。大丈夫みんな太ってる。

自分では考え付かない意見を知れたり、提案を肯定、修正してくれたり、楽しすぎていつもならたくさん撮るセルフィーも、食べたご飯も、なんの写真も撮らなかった。それも別れて電車に乗った後に気付いた。(反省。次回にちゃんと活かしたい。)

人と会うのが久しぶりなのと、単純に積もる話がたくさんあり、いつにも増して話が尽きなかった。SNSでコミュニケーションを取っていても、対面だからこそ生まれる楽しさがそこに存在していた。

緊急事態宣言が発動されていても、私も友人も出勤をしていて、労働で生まれるストレスはある。(もちろん全ての仕事がなくなるのもまた問題だけれど)

「いつマスクを外すのか」や「どのタイミングでアルコール消毒をするのか」など、私も人と一緒の時にどうするか、を測りかねているところがあった。なので外出し友人に会って、「世の中の人がどうやっているのか」を観察できるのはとても参考になった。今後どうしていくかの判断材料にしていきたい。


普段は楽しい予定を定期的に入れることでストレスと付き合ってきた。よくストレスに負けてしまうが、楽しい予定があることによって頑張れることが多かった。それが全部消えてしまい、ストレスだけが残る。
今週も払い戻しをするイベントが確定し、私に追い討ちをかける。グサグサと。不安も増す。そんな中でどうストレスと付き合っていくのかと、ここ最近考えている。

これまでは「当たり前」だったことが、「ちょっと特別」に変わっていく。これから元に「戻る」のかちょっと特別の「まま」なのか。それはまだ分からない。でも、いくつになっても楽しいことに出会いたい。新しいことを始める勇気を持っていたい。時が経って思い返したときに「あの時の選択、最高だったな」と思いたい、ずっと。そんな気持ちです。