朝駆け

日々、感じたことを自由に書きます。

「月曜日は伊地知潔高のことが気になります。」


タイミングがいろいろ重なり、一部のアジカンファン内で話題になっている「呪術廻戦」、既刊の11巻まで読みました。

呪術廻戦 11 (ジャンプコミックスDIGITAL)

新品価格
¥460から
(2020/6/10 21:22時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

呪術廻戦 1 (ジャンプコミックス) [ 芥見 下々 ]
価格:484円(税込、送料無料) (2020/6/10時点)


普段からあまり漫画を読む習慣がない人間なのですが、久しぶりに漫画を読みました。(ちょっと前に笑うせぇるすまんは読みましたが)

きっかけとしては、たまたまネットの検索で、ワールドトリガーが無料、という広告を見かけたことが始まりです。4巻まで、eBookJapanさんで読みました。(期間限定でいろんな作品が無料で読めます。)


ワールドトリガーは別ジャンルにいた時のフォロワーさんがめちゃめちゃ好きで「太刀川さん」と「迅さん」の名前だけぼんやり知っている状態だったのですが(太刀川さん好きだったかな。私はミミちゃんじゃん、とか思ってました。)、読んでみて「これは人気になるわな」と思いました。かっこいいですね。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ワールドトリガー 1 三雲修 葦原大介/著
価格:484円(税込、送料別) (2020/6/10時点)


ワールドトリガーを4巻まで無料で読むことができたので、(以前はブラックジャックも無料だったのに開くだけ開いて失念していたら、期間が終わってしまっていた)
そこでふと「そうだ、呪術廻戦もこのタイミングで読んでおくか?」と思ったのです。きっかけなんてこじつけでOKなのです。偶然繋がったものを手繰り寄せてしまえばいいのです。
ひとまず10巻まで購入し、読み進めました。
(ワールドトリガー、面白かった。これでCSの放送見れます。)


BLEACHハンター×ハンターに影響を受けているらしく、それぞれの要素が程よく混ざりあい、オリジナリティとして確立されている印象を受けました。
前述したように所々に散りばめられている別作品の要素に懐かしさも感じられて、だんだん世界観に引き込まれました。

戦闘と文字数が多めなので結構集中しないといけませんでしたが、どんどん読み進められました。現在は11巻まで発売されているのですが、まだまだ謎が多く、面白い展開がたくさん待っていそうで、楽しみです。

私も「月曜は伊地知潔高のことが気になる」人間の仲間入りです。というか、「月曜は、五条悟が気になる」人間になりました。いや、「五条悟が好き」になりました。伊地知潔だけではなく私も虜にしてしまう五条悟、恐るべし。五条悟はデジモン無印がわかる人なのできっと同世代だし、アニメも一緒に楽しく観てくれそうで好きです。

アニメ化も決定し、これからますます人気になっていくのでしょうか。ここまで潔が漫画について言及するのは珍しい気がするので(ドラゴンボールなどを世代の作品を除く)、タイアップの話きてるのかな?と思うのですが、どうでしょう?アジカンのツアーのタイミングに合わせて発表する予定だったのなら、時期としては有り得そうだなあと勝手に思っております。どうなんだろうね。

ブルータスでも呪術廻戦について2ページに渡り、インタビュー受けてました。

なにはともあれ、アニメ化楽しみですね。早く続きが読みたいです。
皆さんも是非、「月曜日は伊地知潔高のことが気になる」人間の仲間入りしてみてくださいね。それでは。


1冊95円のDMMコミックレンタル!