読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

朝駆け

日々、感じたことを自由に書きます。

MOS EXCEL Extert受けてきました!

MOS関連

こんにちは!
おゆです。先日、マイクロソフトオフィススペシャリストのエクセル エキスパートの検定を受験してきました!

使用したテキストはこちら。

FOMさんの
ネットでMOSのテキストを検索するとBPさんと並んで上位に来るテキスト




付属のCDで、本番さながらの模擬試験を受けることができるのが大きなポイント!
そして、解き方を教えてくれるムービー?も入っています。

また、FOMさんの模試は本番の試験よりも問題数が多く(35問になっています)
この模擬試験の問題数に慣れておくと、本番ではとても時間に余裕が出来ます。

あと、今回のエキスパートでもスペシャリストの方でも、
本番の試験の方がFOMさんの模擬よりも簡単でした。

なので、FOMさんの模擬試験で7割取れて入れば基本的には受かると思います。


そして、本日受けてきた私の結果は、













こちら!!




ギリギリです!!でも落ちるよりいいですよね?


私が行っていた勉強法は、
▷まずFOMさんのテキストを見ながら一通り進める。

▷次に模擬試験を回答を見ながら進める。その際に
◎解けそうな問題 △何度かやれば解けそうな問題 ×何度やっても自分では解けなさそうな問題の3つに分けます。

▷何も見ないで解けるところだけ模擬試験を解きます。
(分からないところは飛ばします。)

▷間違ったところを確認します。
その際に、間違ったところを上の3つ(◎△×)に分けます。

試験日まで余裕があれば、×のところも解けるように理解度を深めて行きます。
余裕がなければ、△のところまで解けるように理解度を深めて行きます。

ここまでやればあとは、模擬試験を何度も解くだけ!

FOMさんの模擬試験は5つと、あと1つごちゃまぜ問題があるのですが、
回答を探すのが面倒だったので、私はごちゃまぜ問題を1回も使用しませんでした(笑)

何度も問題を解いてくると、順番も暗記してしまうことがあるので、「満点とりたい!」という方は使い込まれるといいかもしれません。


「本当に時間がないよ!」「社会人だけど1週間でなんとかしたい!」という方は、
模擬試験の1-5を4周くらいすれば、だいたい内容が頭に入って合格できると思います。

私の場合は、テキストを一通り進めて、模擬試験1-5を3周しました。
難しい関数(ifs系)は捨てたとしても、書式の設定やグラフ関係(積立から折れ線に変更するとか)は、一度覚えてしまえば簡単だと思いますので、
そういう細かいところを落とさないようにすれば合格できると思います。

満点を目指すならちゃんと理解しないとダメですが、「一通り、エクセルを使用できるようになりたい」といった方や、「資格にかけるものを増やしたい」といった方であれば、十分なやり方だと思います。

あくまでも、以上のことは私が経験したことなので、全ての人に当てはまることはありません。落ちる人はおちるし、受かる人は受かる、そんなものです。

あと、「これはわからない!」という問題があった場合は、
「次へ」ではなく「スキップ」を選ぶこと。「次へ」を押してしまうと回答扱いになります。「スキップ」だと一通り解き終わった後にもう一度その問題を解くことができます。

これをしてしまうとめちゃめちゃ勿体無いし、合格出来る確率が下がりますので、みなさんは気をつけて下さいね!

受験される方は気負いせず頑張って下さい!!
この記事がどなたかの参考になれば嬉しいです!



さて、MOSが終わったのでこれからは簿記にシフトして行きます!
寒いのでみなさん、体調に気をつけて下さい!!



Microsoft Office Specialist PowerPoint 2010対策テキスト&問題集 R付

Microsoft Office Specialist PowerPoint 2010対策テキスト&問題集 R付





にほんブログ村 アニメブログ アイカツ!へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ のんびり暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アニメブログ アイカツ!へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ