読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

朝駆け

日々、感じたことを自由に書きます。

本日のこばなし:成人式


先日ネットサーフィンをしていると、成人式の記事を見つけました。
私が成人式に参加したのは、少し前なのですが、
私自身成人式を迎える際に、いろいろ検索をして、
あーでもない、こーでもない、と悩んだので、
これから成人式を迎える方の参考になればいいなあ、という
気持ちで今回の記事は成人式の話。

成人式を迎える前に


まず振袖についてですが、私はレンタルをしました。
振袖を決めたのは、成人式の前の年の夏。友達はだいたい、
1年前に決めていたので、この時期だとかなーーーり
遅めの部類に入ると思います。

私がお願いしたのは、
前撮りなし 振袖レンタル(下駄とかも含め) 当日写真
ヘアセット。

メイクは自分でやるつもりだったので、悩みましたがメイクは頼みませんでした。
これで10万円いかない程度。友達の話を聞いていると、
だいたい15-20万が多いかな。多分、友達は前撮りや
メイクも含んだ値段だと思うのでお値段が違うのは仕方ないかな、と思いました。

写真館や美容院で予約しておくことは以上。

個人的におすすめしておきたいのは、ヘアアクセを自分で購入しておくこと。

成人式用のヘアアクセもネットで購入することができますが、
軒並に高く、当日ヘアセットをしてもらう場所で購入した場合でも
込み合うことから妥協に妥協を重ねて高いものを購入することになります。

私が購入したのは1つ1000円くらいで、おそらく浴衣などに合わせる少し
安価目のものでしたが、特に違和感はありませんでした。

ヘアセットをしてもらう際に、「このヘアアクセをつけたいです」などと
言えば、担当の方が理解してくれ、つけてくれると思います。

次に、してほしい髪形を決めて写真をDLしておくこと。
当日にヘアセット担当の方に見せましょう。

sp.ro69.jp

私が見せたのはこの記事の冒頭のアーティスト写真。

やって頂く方はプロなのでボブヘアーでもそれっぽくしてくれました。


そして、当日にするメイクを決めておく。

「成人式、メイクやってもらうか自分でやるか悩むな~」という方も
多いと思います。
メイク担当の方はほとんどが学校で勉強してきた方だと思います。しかし、
込み合っている成人式当日にそれぞれの顔に合わせたメイクができるか、
それを当人が気に入るか、ということが問題になります。

普段お化粧をしない方
肌が汚いから、それをうまく隠してくれればいいという方
目鼻立ちがしっかりしており、どんなメイクをしてもだいたい同じになるという方

こういった方はメイクをお願いしてもいいと思います。

私はつけまつげをつけたり、二重のラインを作ったり、など
人にやってもらうよりも自分でやった方がいいだろうな、と思ったので
お願いしませんでしたし、それで正解だったと思っています。

着物の場合、普段のメイクだと顔が浮くことになるので、
私はいつもの3倍濃くしていました。つけまつげも濃いタイプを二枚。
メイク直しの時間もないのでかなり濃い目にしておきましょう。
申し訳程度ですが、私が成人式のときにしてアイメイクの図解。

400円くらいのカラーシャドウ?を買って、筆を水につけて少し固めてからラインを描きました。濃いめでOKです。振袖に負けてしまうので、派手派手にしましょう。



おまけ 肌着について

着物を着るのでいつもの下着はNG
私もさらしを異常なほどまかれました。
オススメは、プラトップを着用してヒートテック。これだと振袖を着る際に
脱がなくて済みます。首回りがU字タイプの大き目に開いているタイプを着ましょう。
振袖は後ろ首あたりが結構見えるため、見えてしまうとダサいし、
脱いだ方がいいよ~としつこく言われるので注意。



あと写真を撮る方は、自分が綺麗に見える顔の角度を研究しておくと良いです。
自撮りではなくカメラマンさんに撮ってもらうことになるので、
撮り終わった後に後悔するよりは前もってお気に入りの角度を知っておきましょう。




私が実際に成人式を体験して、次にもう一度あるならココを気をつけたいなというポイントも一緒にまとめています。

みなさんが思い出に残る成人式を迎えられますように!ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ