読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

朝駆け

日々、感じたことを自由に書きます。

好きな作品を"卒業"すること


こんにちは、おゆです。今回は好きな作品を卒業することについてお話ししたいと思います。

わたしは現在、アイカツ!(女児向けカードゲームとアニメ、音楽)が好きです。ですが、同時に、ポケットモンスターヘタリアといった作品も同じように好きです。

わたしはアイカツ!を見始め、ハマったのが2015年の夏。そんな新参者のわたしが驚いたことの1つに、
アイカツ!やプリパラなど女児向けカードゲームで遊ぶのを辞める時、「引退」や「卒業」や「引退」という言葉を用いて、周りに報告をするのです。(遊戯王でも見たことがあるので、カードゲームはみんなそうなのかな?)


確かに、「飽きたからやめます」よりかは印象がいいかも?なんて思いつつも、わたしにとってこれは不思議なことでした。

これは、アーケードゲームを卒業する時のみに使われることもあれば、その作品から完全に関わりを持たなくなるというくらい意志が強い時にも用いられます。

わたし自身、これまでたくさんのアニメや映画をみて、いろいろなものを好きになってきました。ずっと好きなものもあれば、もう新刊がでても買わなくて良いや、と思う作品もあります。売ってしまったりだとか。

そういう時に、例えばAという作品があって、
アニメや漫画を購入してた場合、
「Aを卒業しました!」や「A飽きました!」なーんて報告はしません。する人も見かけません。(バンドとかならあるかも?いやでも見たことないなあ)
asagake3.hatenablog.com

でも、そんなわたしもこのあいだの記事を書く前後には、
卒業ということを意識していました。
?新しく染み付いた知識ですね。


たまに「A飽きたなあ〜」なんてひとりでに呟いている人はいます。でも、わざわざ人に伝えるように言う人は見たことがないのです。
しかも、前もって告知している人なんて見たことがない!ですが、カードゲームジャンルではよく見かけるんですよ。「もうトレードできません」という合図なのか、「モチベーション下がってきてます」というお知らせなのか……分からない……

カードゲームジャンルのみに適用される言葉なのかなあ、なんて考えています。もし、わたしがこれからアイカツ!のことがあまり好きではなくなって、
アーケードゲームをしなくなったら、「アイカツ!卒業しました!」なんて言うようになるんでしょうか?
それともまたひっそり辞める?

アニメだけ追いかけていたら卒業していないことになるのかな?逆はどう?なんて考えつつ、今日も眠りにつこうと思います。
おやすみなさい。

おゆブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ