読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

朝駆け

日々、感じたことを自由に書きます。

断捨離とフリマアプリ:たくさんのサヨナラ



去年の年末頃から、ずーっと使わなかったヘアウィッグを売り、押入れで眠っていたアニメグッズを売り、お財布購入時についてきたポーチを売り、たくさんの過去の私が大切にしてきたもの、捨てられなかったものを捨てました。

理由は素直に『持ってても使わなければ意味ないな』と思ったから。

これまでは、"それを持っていること"に強い意味を見出していだのだろうと思います。中学生の時なんかは、『『レンタルでCDを聞いてる』なんて人に言うの恥ずかしい!』と思って、可能な限りCDを購入してました。が、それが無くなったのが大きいです。別にいいじゃん。全部買わなくても、と思えるようになりました。もちろん応援しているバンドのCDは購入していますが、全部のバンドのCDを買うのは無理と割り切っています。

さて、ここ最近お掃除ばっかりしているので、私なりの法則が出来つつあります。
『2、3年もこのままなんだから、もう一生使わないでしょ』『持ってたことを忘れていたものなんて、持っててもいみないでしょ』『3ヶ月触らなかったものは、5年は触る機会がない』など、断捨離中にたくさんの私なりの法則が見えてきました。そして、それに従って行動しました。


そんなことをしていると、あーらスッキリ。スペースがたくさん出来ていく。次は、ここをこうしよう、とイメージが湧く、というようにいい方向に進んで行っている気がします。

お掃除をしているとたくさんのものを見つけますが、売れなさそうなものは捨てて、友達が好きそうなものは友達に聞いてみたり、
売れそうなものはフリマサイトで売っています。

メインに使っているものは、メルカリとオタマート。

メルカリはフリマアプリではかなり上位の利用者数を持っているはず(体感ですが…)なので、たくさんの方に見てもらえる確率が高く、つまり売れやすいです。ですが、手数料が10%なのでそこが少し悲しいところです。

そして、アニメ関連のものはオタマートが売りやすいです。サブカルに特化していることを売りにしていることもあり、利用者もサブカル好きが多いのかな、と感じました。また、期間限定ですが、取引手数料が無料です!ありがたい… そのこともあり、手数料がかかるサイトよりも安いお値段で売られている事が多い気がします。

また、上2つよりかは利用してませんが、これから利用していきたいな〜と考えているのが、ラクマという楽天運営のフリマアプリ。こちらも手数料が無料なので、利用していきたいのですが、なぜか他のサイトよりも高く売られている事が多いことと、あまり活発に利用されていない印象があるので、
上の2つと比べると10:0(0.01くらいかな…)くらい利用率が低いです。
私の検索するジャンルが活発でないからかもしれませんが、これから先どうなるかは分からないので期待して利用を続けていけたらな、と思っています。

一度フリマアプリの出品方法に慣れてしまえば、上で紹介したアプリではアイコンの表示位置さえ同じなのでとても簡単に利用できると思います。

押入れで眠っていたものや、もう使わないものが誰かの手に渡って、大切にされる。気軽に物の循環のお手伝いができるのは素敵だなあと思っています。
みなさんもフリマアプリで必要のないものを売るという選択を考えてみてください(*^^*)おゆでした。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 
人気ブログランキングへ