朝駆け

日々、感じたことを自由に書きます。

親知らずを抜いたら唾液が止まらなくなった

 



こんにちは、おゆです!
先日、親知らずを抜いてきたという話を投稿しましたが、その話を投稿しようと思ったのには理由がありました。今回の投稿は、それにまつわることです。

親知らずを抜いたら、唾液が止まらなくなった!!!

はい、そうなのです。親知らずを抜いたら(というより、親知らずを抜くために麻酔を打ってもらったら)唾液が止まらなくなったのです。

ティッシュやタオルなど私なりに試したのですが、どうにもおさまらない!

私も、『麻酔を打ったからかな?麻酔取れたら治るかな?』と思いつつも、歯科助手さんに聞いてみると、
『おゆさんの唾液の量が多いとは思えませんし、感覚的なものなのかもしれません……』との返答をいただきました。
いろいろ検索をしたところ特に参考になるページはなく、私と同じ状況の人がみつかるだけでした。

そして、唾液が溢れて困った事件を経て、
私なりの解釈は、

親知らずを抜くとどうしても口内が血で溢れる そのため私は無意識に血を含んだ唾液を飲み込むことを拒否し続けるため、唾液が溢れて止まらなくなった
という考えにたどり着きました。
(前の投稿:私の場合は、ということになるのですが、口内の出血が止まっても
唾液を飲み込みたくないという無意識の反応がでてきます。
そうすると、飲み込めない唾液が口の中に大量に現れるわけです)

対処としては、前の投稿に載せた

ガーゼを歯のどちらか半分(前歯から右側、左側みたいに)全て覆うくらいの大きさに切り、それを咥える(噛む)
が一番良いのかなあと思います。
これをすると、唾液のことをきにする必要がありませんでした。外出時はその上からマスクしてました。
すぐにガーゼがびちょびちょになるので、変えをたくさん用意しておくといいよ!ということです。(最初のうちは出血が止まらないときにも使えますし。)

以上!親知らずを抜いたら唾液が止まらなくなった!お話でした。
困っているみなさま、試してみてください(長くても治るのに2週間はかからないと思いますので。)
それでは、おゆでした!

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ